ゲームミックス(GameMix)とは
いま話題の最新ゲーム情報をいち早くお届けるする、ゲームニュース総合配信サイト。
国内から国外、PCゲームからスマホゲームまで幅広いジャンルから多数のメディア様の情報をご用意!

「S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chornobyl」の開発が再開される。公式Discordチャンネルで開発メンバーが言及

 GDC Game Worldは,ロシアのウクライナ侵攻により中断していたサバイバルアクション続編「S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chornobyl」PC / Xbox Series X)の開発が再開されていることを,公式Discordチャンネルにて明らかにした。




 キーウに本拠を置くGDC Game Worldが,従業員とその家族の安全を優先し,開発の一時中断をアナウンスしたのは,ロシア軍の侵攻が始まったばかりの3月上旬のことだ。その後,ゲームの副題もロシア語の地名「Chernobyl」から,ウクライナ語である「Chornobyl」に変名されるなどしていたが,今のところ紛争前に発表されていた2022年12月8日の発売予定に変更は加えられておらず,開発の進展状況は不鮮明な状況になっていた。

 今回のDiscordチャンネルでの,ファンに寄せられた現状についての質問に対してのやり取りは,開発者タグを持つMor1t氏が,「継続しています」と短い文章で答えたものに過ぎない。一部のメディアでは,GDC Game Worldは開発拠点をチェコのプラハに移動させたというレポートもあったが,おそらく多くの男性従業員は緊急事態に際しての徴兵義務で出国はできていない状況であると思われる。今回,開発の再開が公表されたのも,包囲されていたキーウからロシア軍が撤退し,より安全な日常を取り戻しつつあることを示唆するものであろう。




 「S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chornobyl」は,1986年に発生したチェルノブイリ原発事故や,1972年にロシアで執筆された「路傍のピクニック(ストーカー)」を背景にしている。放射能の汚染によって立ち入り禁止区域化し“ゾーン”に潜入した主人公が,そこで超自然現象やどう猛なミュータントと向き合いながら,法の及ばない場所での複数のファクションによる勢力争いの中に巻き込まれていくというストーリーだ。
 オープンワールドのゲームシステムと,独特の雰囲気を持つ世界観が大きな話題になり,期待は大きい。開発が遅れるのはやむを得ないところではあるものの,その進展には注目しておきたいところである。


コメントを投稿する

関連トピック

ソニックと戌神ころねのコラボ企画 “ソニ×ころ2022”第1弾の内容が発表!
電撃オンライン / 約7時間前
アンジェリカがあんじぇに送った手紙が泣ける…【ラピライ日記#63】
電撃オンライン / 約9時間前
ロジクールの新発売ワイヤレスマウス【MX MASTER 3S】が今だけ10%ポイントバック!
電撃オンライン / 約10時間前
【難読漢字】糸+車+糸+口と書く“轡”とは?
電撃オンライン / 約10時間前
ジオラマ+廃墟=最高の組み合わせ【電撃インディー】
電撃オンライン / 約11時間前