ゲームミックス(GameMix)とは
いま話題の最新ゲーム情報をいち早くお届けるする、ゲームニュース総合配信サイト。
国内から国外、PCゲームからスマホゲームまで幅広いジャンルから多数のメディア様の情報をご用意!
TOP PCゲーム レインボーシックス シージ

『レインボーシックス シージ』プロリーグ シーズン10 FinalのAPAC出場チームはAerowolf、Wildcardに決定 日本勢は残念ながら敗退

 現在オーストラリア・シドニーで開催されている、タクティカルシューター『レインボーシックス シージ』プロリーグ シーズン10 APAC Final。本大会の準決勝が終了し、11月9日~11月10日に日本で行われる世界大会“シーズン10 Final”のAPAC代表チームが決定した。

-->

■【レインボーシックス シージ】シーズン10 APAC Finalスケジュール・結果まとめ
https://appvs.famitsu.com/20191019_28470/

APAC出場決定チームAerowolfWildcardプロリーグ シーズン10 出場チームNatus VincereGiants GamingDarkZero EsportsTeam ReciprocityFaZe ClanNinjas in PyjamasAerowolfWildcard

▲CYCLOPS athlete gamingは、夏のメジャー大会出場を機に日本プロリーグでも不動の1位を確立していた。日本で行われるプロリーグファイナル出場を狙っていただけに、大会中のリホストで失速をしてしまうなど、不運に見舞われ残念である。

▲これまで幾度と連続で世界大会に出場した野良連合だが、シーズン10はここで終了。「いったん休んでリフレッシュして戻りたい」とTwitterでコメントしている。

 結果を見ての通り、プロリーグ シーズン10は、まさかの日本チーム出場は叶わず。日本開催であるものの、開催国チームの出場がないという悔しい結果になってしまったが、これが“esportsという勝負の世界の厳しさ”である。
 野良連合、FnaticとAPAC地域を引っ張ってきた名だたるチームが予選敗退だけに、このAPAC Finalは波乱万丈だったのではないだろうか。

 今回、注目すべきは野良連合を2-0で負かしたAerowolf。AerowolfはYear4シーズン1以来の世界大会になり、Mentalis選手は「今季が最後の大会になる」と引退宣言していることから、本大会にかける思いは人一倍強かっただろう。なお、シーズン10 Final出場チームは、自動的に2020年2月に行われるSix Invitationalへの出場権が付与されるので、AerowolfとWildcardは大規模メジャー大会への切符をすでにものにしている。彼らの今後の活躍に注目したい。

 さて、日本でも人気が高いFnaticについても触れたい。Fnaticは準々決勝第1試合でAerowolfに敗北し、こちらも世界大会出場は叶わなかった。
 今後、CYCLOPS athlete gaming、野良連合、Cloud9、Fnaticらは、Six Invitational出場をかけて冬のMajor予選を勝ち抜かなければならないことになる。

IT'S ALL OVER!

— ESL Rainbow Six (@ESLRainbowSix)2019-10-20 10:32:58

AN INCREDIBLY CLOSE SERIES ENDS 2-0 FOR

— ESL Rainbow Six (@ESLRainbowSix)2019-10-20 13:29:28

コメントを投稿する

関連トピック

iOS/Android「Tom Clancy's Elite Squad」は8月27日配信。トム・クランシーシリーズの人気キャラが勢揃いのスマホ向けアクションRPG
4Gamer.net / 1日前
『トム・クランシー』シリーズのおなじみのキャラ勢揃い! 『Tom Clancy's Elite Squad』がモバイル向けに8月27日に基本プレイ無料で配信決定
ファミ通.com / 1日前
プロゲーミングチーム“FAV gaming”が“VALORANT部門”を設立。7/8よりメンバーの一般公募を開始
ファミ通.com / 6日前
プロゲーミングチーム“FAV gaming”がVALORANT部門を設立。メンバーの一般公募を開始
電撃オンライン / 6日前
【PR】ゲーミンググラス「PLAIDe」のサポートを受けるeスポーツキャスター,格ゲーマー,FPSゲーマーによる異種座談会
4Gamer.net / 10日前