ゲームミックス(GameMix)とは
いま話題の最新ゲーム情報をいち早くお届けるする、ゲームニュース総合配信サイト。
国内から国外、PCゲームからスマホゲームまで幅広いジャンルから多数のメディア様の情報をご用意!
TOP その他ゲーム ニンジャトレーナーアーケード

手裏剣投げゲーム『ニンジャトレーナーアーケード』が9月1日(くノ一)にサービス開始!

ダーツライブが発信する“手裏剣×エンターテイメント”

 ネットカフェやゲームセンターなどでよく見かけるダーツマシン“ダーツライブ”でおなじみの株式会社ダーツライブが、新たなエンターテインメント事業を展開する。手裏剣の腕を競い合うゲーム、その名も『NINJA TRAINER(ニンジャトレーナー)』! 

-->

 家庭用の手裏剣ボードの発売に続き、全国のゲーセンで稼動予定の『NINJA TRAINER ARCADE(ニンジャトレーナーアーケード)』が2020年9月1日より稼働。これは聞き捨てならないと、本誌ダーツ担当(自称)の筆者が、開発のいきさつや今後の展開について伺うため、さっそくダーツライブに馳せ参じた。忍者走りで。



ジャパンカルチャー“忍者”はゲームとの相性バッチリ!

 家庭用『ニンジャトレーナー』は、3枚のゴム製手裏剣を的に当てて得点を競うゲーム。その開発の経緯としては、ダーツのノウハウを活かしてインバウンド(訪日外国人)向けに何かおもしろいものを提供できないか企画したことが出発点だった。手裏剣という案があり、たまたま日本忍者協議会とのパイプがあったため、協力して開発するにいたった。家庭用ボードの発売後の反響はとても大きく、とくに手裏剣の“刺さり心地の気持ちよさ”が高く評価されたという。



こちらが家庭用の『ニンジャトレーナー』。Amazonなどのオンラインストアやドン・キホーテなどで販売されている。

 その家庭用ボードと並行して、アーケード版『ニンジャトレーナーアーケード』の開発に着手。2019年12月にロケーションテストを行った際には子どもから大人まで多くの人がプレイし、Twitterなどでも話題となって、非常にウケがよかった。筐体から手裏剣を購入することができ、持ち帰れることも大いに喜ばれたという。

スパッと爽快な刺さり心地! アツい対戦が楽しめる

 アーケード版では、刺さった位置が自動的に判定されて点数計算が行われるほか、盤面がLEDで色分けされて光り、さまざまなゲームが楽しめるのが大きな特徴。ダーツと同じようにモニター演出や音が入るため、仲間でワイワイと盛り上がれること間違いなし。プレイできるゲームは下記の4種類で、ゲームによって1~4人でプレイが可能となっている。

1)集中芯打:シンプルに中心を狙う
2)目標撃破:色分けされたすべての的を狙う
3)縦横無尽:動き続ける的を狙う
4)陣地奪取:陣地を奪い合うふたり対戦

■『ニンジャトレーナーアーケード』の遊びかた

コメントを投稿する

最新記事

【FGO攻略】巨人特性エネミーまとめ。ダビデの強化後宝具で大ダメージを与えられる敵を調査
ファミ通.com / 約2時間前
【新時代】『フォートナイト』米津玄師さんによるスペシャルライブをリポート。これは観ないと損です!【再放送アリ】
ファミ通.com / 約2時間前
期間限定30%オフ中! ナイトライト&ワイヤレス充電器セット
電撃オンライン / 約2時間前
『武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター』プレイレポ。カスタマイズとバトルの楽しさがある!
電撃オンライン / 約2時間前
アプリ『五等分の花嫁』事前登録開始。原作ではありえなかった“特別な関係”になれる!?
電撃オンライン / 約2時間前