ゲームミックス(GameMix)とは
いま話題の最新ゲーム情報をいち早くお届けるする、ゲームニュース総合配信サイト。
国内から国外、PCゲームからスマホゲームまで幅広いジャンルから多数のメディア様の情報をご用意!
TOP スマホゲーム 荒野行動

『荒野行動』が最恐お化け屋敷“戦慄迷宮”とコラボ! ホラーマップ“悪夢の境界”に臆病者がチャレンジしたら、ビクビクしながら何度も遊んでしまった

 2020年10月15日より、NetEase Gamesが開発・運営するスマホ用バトルロイヤルゲーム『荒野行動』にて、富士急ハイランドのホラーアトラクション“絶凶・戦慄迷宮~収容病棟~”とのコラボイベントが開催されている。

広告--> 広告

 筆者は『荒野行動』の記事を何度か担当しているが、この仕事は断りたかった。ホラーは大の苦手なのだ。

 だが、結局は何度となくプレイしてしまったことを先に述べておきたい。



この記事は『荒野行動』の提供でお送りします。不気味な廃病院からの脱出

 『荒野行動』の基本ルールは、100人のプレイヤーが無人島に降り立ち、さまざまな銃器などを拾い集めながら最後の1人(1チーム)になるまで戦うというもの。

 しかし、本イベント限定のレジャーモード“悪夢の境界”は様子が異なる。ナイトメア(キラー)1人と夢見人(サバイバー)4人に分かれて戦う非対称型対戦ゲームなのだ。マップは“絶凶・戦慄迷宮~収容病棟~”の舞台でもある“慈急総合病院”をモチーフとしていて、まるでお化け屋敷の中でゲームをしているかのような感覚が味わえる。



 筆者は2次元だろうと3次元だろうとホラーは本当に苦手で、ホラー関連の最後の記憶は中学生の頃にまでさかのぼる。友だちといっしょにお化け屋敷に入るもその雰囲気だけでビビり散らかし、お化け役の人がひとりも登場しないうちに入り口へとUターンしたほどである。

 『荒野行動』とコラボしている“絶凶・戦慄迷宮~収容病棟~”は世界屈指のお化け屋敷として有名で、あまりの恐ろしさに途中リタイアする人も少なくないという。

 やっぱり今回もUターンしようかななんて考えもよぎったが、プロとして引き受けた仕事を放り投げるわけにはいかない。ここは覚悟を決める。

コメントを投稿する

関連トピック

おばけの恐怖かキラーの恐怖か…。『荒野行動』“戦慄迷宮”コラボの非対称対戦をプレイ!
電撃オンライン / 9日前
『荒野行動』に富士急のお化け屋敷が登場!? 初のホラーマップで1対4に分かれて行う非対称型対戦ゲームが実装
ファミ通.com / 10日前
『荒野行動』“絶凶・戦慄迷宮~収容病棟~”とのコラボ開始!
電撃オンライン / 11日前
『荒野行動』で“戦慄迷宮”とのコラボが決定! 新マップも先行公開
電撃オンライン / 13日前