ゲームミックス(GameMix)とは
いま話題の最新ゲーム情報をいち早くお届けるする、ゲームニュース総合配信サイト。
国内から国外、PCゲームからスマホゲームまで幅広いジャンルから多数のメディア様の情報をご用意!
TOP PCゲーム THE DARK PICTURES:HOUSE OF ASHES (ハウス・オブ・アッシュ)

『THE DARK PICTURES:HOUSE OF ASHES (ハウス・オブ・アッシュ) 』の詳細が解禁。広大な地下神殿を舞台に未知の古代生物との戦いを描く

 バンダイナムコエンターテインメントより展開されている『THE DARK PICTURES』は、Super Massive Games開発により全8作でのリリースが予定されている、ホラーアドベンチャーシリーズだ。1作目の『THE DARK PICTURES:MAN OF MEDAN(マン・オブ・メダン)』(2019年)、2作目の『THE DARK PICTURES:LITTLE HOPE(リトル・ホープ)』(2020年)に続き、3作目となる最新作『THE DARK PICTURES:HOUSE OF ASHES (ハウス・オブ・アッシュ) 』(以下、『HOUSE OF ASHES』)が、プレイステーション5、プレイステーション4、Xbox Series X|S、Xbox One、PC向けに発売予定だ。

広告--> 広告

 そんな同作のゲームプレイ映像が公開されるオンライン基調講演が、クローズドで実施された。講演では、ゲームディレクターであるウィル・ドイル氏が実際のゲームプレイ映像と併せて、本作の見どころや、新たな特徴などを紹介。舞台となる場所や時代、前2作から大きく変わったゲームの操作性など、詳しい内容が明らかになった。



ゲームディレクターのウィル・ドイル氏(以下、ドイル氏)。

 本記事にて、新たに発表された情報をお伝えしていこう。

物語の舞台は血に飢えたなにかの潜む地下神殿

 最初にドイル氏から語られたのは、『THE DARK PICTURES』シリーズの掲げる目標について。シリーズ作では、プレイヤーに恐怖体験や挑戦、驚きを与えるための新しい方法を見つけようとしているという。

 3作目となる『HOUSE OF ASHES』ではそれが実現されており、シリーズ作に触れる取っ掛かりとしても最適なタイトルだとドイル氏は語る。『THE DARK PICTURES』シリーズは各タイトルごとに話は独立しており、どこから始めても問題なくプレイ可能。そのため、3作目ではあるが『HOUSE OF ASHES』から始めてもまったく問題はないというわけだ。

 そんな『THE DARK PICTURES』シリーズは、実際にあった事件や伝説などがモチーフになっている。1作目の『MAN OF MEDAN』はオーラン・メダン号の伝説、『LITTLE HOPE』ではセーラムとアンドーバーの魔女裁判が題材の作品だった。

 そして、3作目となる『HOUSE OF ASHES』では古代アッカド王国時代、ナラム=シンの建てた広大な地下神殿が舞台になることが明らかに。



 物語の舞台になるのは、2003年の中東。衛星で捉えた地下の化学兵器庫を発掘するというミッションのため、アメリカの特殊部隊や空軍、CIAがチームを結成して現地へと向かう。

コメントを投稿する

関連トピック

『THE DARK PICTURES:HOUSE OF ASHES (ハウス・オブ・アッシュ) 』デモ版プレイレビュー。クリーチャーの潜む謎の地下神殿に翻弄される軍人たちの恐怖の先にあるものは……
ファミ通.com / 4ヶ月前