ゲームミックス(GameMix)とは
いま話題の最新ゲーム情報をいち早くお届けるする、ゲームニュース総合配信サイト。
国内から国外、PCゲームからスマホゲームまで幅広いジャンルから多数のメディア様の情報をご用意!
TOP PCゲーム Payday 3

『Payday 3』や『Painkiller』シリーズ新作、『Gungrave G.O.R.E』など13タイトルがラインアップ。Koch Mediaが新レーベル“Prime Matter”を設立

 ヨーロッパ大手パブリッシャーであるKoch Media(コチメディア)が、新レーベル“Prime Matter”を立ち上げ、初発表タイトルを含む13本のラインアップを明らかにした。

広告--> 広告

 まずは、Koch Mediaのことを少しおさらいしておくと、同社は、スウェーデンEmbracer Groupの傘下にて、THQ Nordicなどとは兄弟会社にあたるパブリッシャー。ゲームブランドであるDeep Sliverなどを擁し、『シェンムーIII』や『Maneater』などを手掛けていることでもおなじみだ。昨年(2020年)10月には日本法人を設立し、日本市場に向けてますます攻勢を仕掛けようとしている。

 先日行われたプレス向けのオンラインブリーフィングでは、CEOのクレメンツ・クンドラティッツ氏が「このレーベルは世界中の才能ある開発チームが手がけた、没入感と多様性に富んだゲームをカバーしています。開発者たちと協調し、当社の25年のグローバルでの経験を生かして、ゲームの可能性を最大限引き出すよう努力してきました」と抱負を語った。クレメンツ氏が語る、“Prime Matter”レーベルの精神は以下だ。

世界中の素晴らしいゲーム開発者の手による没入感と多様性に富んだ数々のゲームを提供することを目指す。多様な世界中のスタジオとゲーム開発に対する異なるアプローチに光を当てつつ、素晴らしいストーリーでプレイヤーを夢中にさせ、ゲームで信じられない瞬間を生み出すこと。そして何よりも楽しさを提供すること。

 というわけで、“論より証拠”とばかりに公開された11タイトルを紹介していこう。クレメンツ氏いわく、「これから紹介するゲームは、プリアルファやアーリーアルファ、場合によってはプリプリアルファの状態のタイトルもある」とのことで、「そんな状態でだすな!」という感じだが、それだけ気合が入っているということなのだ。

 ちなみに、これらのラインアップの日本展開に関しては、『King’s Bounty II』が8月24日に発売されることは発表済み。『Gungrave G.O.R.E』も日本展開は確定。『キングダムカム・デリバランス』も、プレイステーション4とPC版はDMM GAMESよりリリースされているので、Nintendo Switch版も期待できるのかな……という感じ。そのほかは一切明らかにされていない。吉報を心待ちにしたい。

目次閉じる開く 『Payday 3』 Starbreeze Studios (スウェーデン) 『Crossfire: Legion』 Blackbird Interactive(カナダ) 『Painkiller』シリーズ新作 『Kings Bounty II』 1C Entertainment(ロシア) 『Scars Above』 Mad Head Games (セルビア) 『Codename Final Form』(仮題) Reikon Games(ポーランド) 『Gungrave G.O.R.E』 IGGYMOB (韓国) 『Dolmen』 Brazilian Massive Work Studio(ブラジル) 『The Last Oricru』 GoldKnights (チェコ共和国) 『Echoes Of The End』(仮題) Myrkur Games(アイスランド) 『The Chant』(仮題) Brass Token(カナダ) 『Encased』 Dark Crystal Games(ロシア) Nintendo Switch版 『キングダムカム・デリバランス』 Warhorse Studios (チェコ共和国) Koch Media/CEO/クレメンス・クンドラティッツ氏のコメント Koch Media/グローバルブランド&マーケティングディレクター(ゲーム)/マリオ・ゲルホルド氏のコメント 『Payday 3』Starbreeze Studios (スウェーデン) エネルギッシュな一人称視点協力型シューティングシリーズの最新作。プレイヤーは、ハリウッドを舞台に、伝説のギャング“Payday”の一員として世界的な犯罪者となり、強盗を実行する。誰もがPaydayから期待する協力マルチプレイヤーあり。リリースは2023年。プラットフォームはPCと家庭用ゲーム機を予定。

『Crossfire: Legion』Blackbird Interactive(カナダ)SmilegateとPrime Matter により発売予定。近未来の世界大戦と派閥争いをテーマにしたRTS。スピード感あるアクションとフルカスタマイズ可能な武器で敵を倒す。リリースは2022年予定。プラットフォームはPC。

『Painkiller』シリーズ新作2004年にポーランドのスタジオPeopleCanFly開発でリリースされたFPSの最新作。詳細は一切明かされず。『Kings Bounty II』1C Entertainment(ロシア)ターン制ストラテジーRPG『King’s Bounty』シリーズの最新作。Prime Matterレーベルでリリースされる最初のタイトル。日本国内でも、Nintendo Switchとプレイステーション4向けに8月24日に発売予定。

コメントを投稿する

関連トピック

『Payday 3』や『Painkiller』シリーズ新作も! Koch Mediaから新レーベル“Prime Matter”が誕生!
電撃オンライン / 4日前