ゲームミックス(GameMix)とは
いま話題の最新ゲーム情報をいち早くお届けるする、ゲームニュース総合配信サイト。
国内から国外、PCゲームからスマホゲームまで幅広いジャンルから多数のメディア様の情報をご用意!

【PR】「D2メガテン」,人気悪魔“コウガサブロウ”がついに登場。★5悪魔が最大2体手に入る3.5周年記念ログインボーナスもお見逃しなく!

 セガが配信中のスマートフォン向けアプリ「D×2 真・女神転生 リベレーション」iOS / Android,D2メガテン)は,アトラスの人気RPGシリーズ「真・女神転生」を原作としたターン制RPGだ。

 2018年1月のサービス開始から3.5周年を迎えた本作では,新コンテンツの追加を含む大規模なアップデートに加えて,「特別★5セレクター」などによって★5悪魔を最大2体仲魔にできる3.5周年記念ログインボーナスが実施されている。
 さらに,悪魔「コウガサブロウ」と,同悪魔が活躍する新イベント「国を護る人の誇りと憂い」が,2021年8月19日に実装された。

 そこで本稿では,特別★5セレクターで入手可能な悪魔のうち4体をピックアップし,「真・女神転生」シリーズの各タイトルにおいて,それぞれの悪魔が活躍したエピソードを紹介。加えて,満を持してお目見えするコウガサブロウにちなんだ新イベントについて解説する。

3.5周年記念ログインボーナスの第3弾では,必ず2体の★5悪魔を入手可能。無料10回召喚の開催に加えて,8月19日からはコウガサブロウも登場




 8月19日から9月2日まで実施される3.5周年記念ログインボーナスでは,初日の1000ジェムに加え,特別★5セレクター×1枚,絶対召喚札×1枚などが配布される。さらに同期間中,無料10回召喚に1日1回まで挑戦することが可能だ。なお,無料10回召喚が行えるのは,最大で5日間分までとなっているため,取りこぼしがなければ50回分の無料召喚が行える計算となる。

 こうした大盤振る舞いのキャンペーンに加えて,同日から新★5悪魔のコウガサブロウが排出される期間限定の“コウガサブロウ召喚”,さらには,2021年5月に実施されたイベント「国を護る誇り高き霊威」の続編となる「国を護る人の誇りと憂い」も開催されている。




 「国を護る誇り高き霊威」では,コウガサブロウが志として掲げる“誇りと憂い”を受け継いだかのような悪魔,「タケミナカタ」とプレイヤーが協力し,人々をむしばむ悪魔を打ち倒すべく活動していくという物語が描かれていた。

 この志は,コウガサブロウが初登場した「真・女神転生IV」において描かれており,作中の彼は“誇りと憂い”を重んじる悪魔として,日本を守護していた。しかし,コウガサブロウは護国の思いを強く持ちながらも,とある事情から「真・女神転生IV」の主人公たちと対立することになってしまう。




 一方,「国を護る誇り高き霊威」においては,コウガサブロウのように護国を重んじたタケミナカタと対立することはなく,人々をむしばむ悪魔を打ち倒すまで行動を共にすることになる。しかしタケミナカタは,敵が逃げる直前に放った苦し紛れの攻撃を受けて様子が一変。苦しみもがいた後,コウガサブロウのような姿となり,立ちすくむ主人公たちのもとから去って行ってしまうのだった。






 「国を護る誇り高き霊威」のストーリーで多くの謎が残る中,ゲームシステム面におけるコウガサブロウは,高い“速”が活きる特徴を持ったプレイアブル悪魔として実装された。固有スキル「霊的国防の龍神」の効果には,物理貫通や物理命中率の増加が含まれているため,相手を選ばずに活躍しやすい衝撃打撃アタッカーと言えるだろう。






 続編となる「国を護る人の誇りと憂い」では,そんなコウガサブロウがどのような活躍を見せてくれるのか,キャラ性能と合わせてストーリーにも注目してみてほしい。


コメントを投稿する

関連トピック

Twitterを盛り上げた“エヴァ回”の気になる内容。NHKのパペット番組をきっかけにお祭り騒ぎ!?【トレンドワード解説】
ファミ通.com / 約2時間前
4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年10月17日〜10月23日
4Gamer.net / 約2時間前
【FGO攻略】九つの得物(西の森)情報まとめ。ドロップ素材やおすすめ装備礼装を紹介【ハロウィンライジング】
ファミ通.com / 約3時間前
度付きレンズが使用可能な“ゲーミングメガネの可変フレームだけ”が発売。レンズの購入・交換は全国の眼鏡市場にて行える
ファミ通.com / 約4時間前
“天下一品”11/10にラーメンを注文すると無料券がもらえる!
電撃オンライン / 約4時間前