ゲームミックス(GameMix)とは
いま話題の最新ゲーム情報をいち早くお届けるする、ゲームニュース総合配信サイト。
国内から国外、PCゲームからスマホゲームまで幅広いジャンルから多数のメディア様の情報をご用意!

ホラーADV「THE DARK PICTURES: HOUSE OF ASHES」の序盤をプレイ。迫られる究極の選択,そして恐ろしいのは怪物よりも人間の心

 バンダイナムコゲームスの新作ホラーゲーム「THE DARK PICTURES: HOUSE OF ASHES」PC/PS5/Xbox Series X/PS4/Xbox Oneベータ版のインプレッションをお届けしていこう。




 「THE DARK PICTURES: HOUSE OF ASHES」は,2021年10月22日に発売予定のホラーアドベンチャーゲームだ。開発元であるSupermassive Gamesは,「Until Dawn -惨劇の山荘-」「Hidden Agenda —死刑執行まで48時間—」などのフォトリアルなホラーADVを多く手掛けているデベロッパで,本作は「THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN」「THE DARK PICTURES: LITTLE HOPE」に続く「THE DARK PICTURES」シリーズの第3弾だ。今回プレイした開発中のベータ版では,本作の序盤を体験できた。

 本作の舞台は,2003年のイラク。大量破壊兵器を探すアメリカの特殊部隊と空軍,CIAのチーム,そしてイラク軍の兵士が地下の遺跡に閉じ込められてしまったところから物語は始まる。一行が迷い込んだこの遺跡には,なんと不気味なクリーチャーが潜んでおり,彼らに容赦なく襲いかかってくる。プレイヤーは,ある時はアメリカ軍のメンバー,またある時はイラク軍の兵士を操作し,極限の選択を繰り返しつつ,生き残るために行動していく。

アメリカのチームとイラク軍の兵士は,ともに地下の遺跡に閉じ込められてしまう




THE DARK PICTURES: HOUSE OF ASHES (ハウス・オブ・アッシュ)|『敵の敵は、味方』
 遺跡内は真っ暗で,プレイヤーが進む先には闇が広がっている。銃に取り付けられたフラッシュライトや発煙筒を使っても一部が照らし出されるに過ぎないので,「この先に何かいるんじゃないか……?」と,曲がり角や物陰が怪しく見えてくる。また,弱々しい灯りに巨大な像や荘厳な神殿が浮かび上がる様は恐ろしくも美しい。

 特徴的なのが,あちこちにある石盤を調べるとアンロックされる「予感」だ。これは,この後に起こる出来事が断片的なビジョンとして見えるというもので,大抵は誰かが死んだり連れ去られたりと不吉なものばかり。予感で見えた出来事がいつ起こるかと怯えつつプレイを進めることになるので,常にスリルと恐怖を感じられた。

遺跡は闇と光のコントラストが美しい






遺跡に置かれた粘土板(左)を調べる。すると,誰かが落ちて死亡するという不吉なビジョンが見えた(右)




 あちこちには人間ならぬ“何か”が潜んでいるようで,こちらに襲いかかってくることもある。翼を持ち,すばしこく飛び回る様子は遺跡に祀られる魔神・パズズにも似た不気味なもので,姿がハッキリ見えないことで恐怖が増す。
 今回のプレイでは,照準を合わせてトリガーを引くQTE(クイックタイムイベント)で撃退することができた。このほかにも,本作では山場に突然QTEがスタートするため,カットシーンもまったく油断できない。QTEの前には移動や戦闘など「どんな動作をテーマとしたQTEが始まるか」を示すアイコンが出現するため,物語を観賞しつつ目を光らせておくのが良さそうだ。

遺跡のあちこちには,翼を持った“何か”が潜んでいるようだ




銃の照準を合わせ,発砲するQTEで撃退できる


“何か”から逃げている最中,突然のQTEでルート選択を迫られる


 本作の人間関係はかなり複雑だ。アメリカチームは2人のコンビが2つ,そしてイラク軍将校1人の合計5人が登場し,プレイヤーが取る選択によって関係が変化していく。

アメリカチームの海兵隊員,ニック・ケイ(左)とジェイソン・コルチェク(右)


アメリカチームに所属する,エリック・キング大佐(左)と,CIAオフィサーのレイチェル・キング(右)


イラク軍将校のサリム・オスマン


 今回のベータ版で中心になったのは,アメリカチームのレイチェル・キングエリック・キング大佐のコンビ。彼らはチームメイトたちからはぐれてしまい,遺跡の中をさ迷い歩くことになる。2人は夫婦ではあるが,過去のいきさつから別れるのも時間の問題と言えるくらいその関係は冷え切っている。会話もギスギスしており,聞いているだけでいたたまれない気分になる。

レイチェルが起こした事故で,エリックは足を失ったらしい。足を気遣うレイチェルだが,エリックの態度は冷淡。言葉では「レイチェルのせいではない」とはいうが,事故のことを引きずっている様子が見られる


 ゲームのあちこちでは,操作してるキャラクターがどういう態度を取るかを決める選択肢が出現するが,2人の関係がこじれていると一筋縄ではいかない。プレイしていて印象的だったのが,エリックを操作している際に出現した「皆とはぐれて不安がっているレイチェルを安心させるか否か」という主旨の選択肢だ。
 筆者としてはギスギスしている2人の間にいるようで居心地が悪く,なんとか関係を修復したかったし,不安がっている人がいるなら安心させるのが正解と感じたので,「安心させる」という選択肢を選んだのだが,これに「余計な気遣い」と言われてしまい,レイチェルの機嫌を損ねてしまった。

 選択の結果は記録されていき,2人の内面や関係性に影響を及ぼすしていく。現時点でどのような変化が起こるかは分からないが,物語が大きく分岐することを期待したい。選択肢は突然出てくるうえに時間制限付きなので,QTE同様に心構えをしておく必要があるのがスリリングだ。

レイチェルを安心させようとする選択肢を選んだが,かえって機嫌を損ねたようで好感度は下がってしまった




エリックとレイチェルの内面を表しているらしいインタフェース




 ソロプレイの場合,プレイヤーが操作するキャラクターは,ある時はレイチェル,またある時はエリックというように,頻繁に変化する。レイチェルをプレイしている時はエリックが高圧的に見え,エリックをプレイしている際はレイチェルが頑なに見えたのは脚本と演出の妙といったところだろうか。筆者は2人の関係を修復すべく,どちらを操作している時も友好的な選択肢を選んでいったのだが,レイチェルが新しい人と付き合っていることが発覚。どうにもやるせない気分にさせられた。

よりを戻そうとするエリック。しかし,レイチェルを操作するパートで現れた選択肢で彼女に付き合っている人がいることが分かる。なんというか容赦がない




 すれ違いつつも遺跡を調査する2人だったが,突如銃を持った謎の男に襲われる。追い詰められたレイチェルは崖から落ちてしまい,エリックが咄嗟に放ったロープで命を取りとめる。しかし,このロープは遺跡の片隅に落ちていたボロボロの品で,いつ切れてしまうか分からない。エリックもレイチェルを支えるのでもうギリギリ。このままでは,謎の男に見つかり,共倒れになってしまう。
 極限状態のエリックだったが,なんとここで「レイチェルを見捨ててロープを切る」というQTEが出現する。ロープを切って自分だけ助かるか,万に一つの可能性に賭けてロープをそのままにするか。まさにプレイヤーに究極の選択が迫られる。

2人は謎の男に襲われる


追い詰められたレイチェルは崖から落ちてしまい,ロープ1本でぶら下がることに


ロープでレイチェルを支えるエリックに,ロープを切る非情のQTEが出現


 結論からいうと,どちらを選んでもゲームは進む。ロープを切るなら,ロープに照準を合わせてボタンを入力するのだが,これがもう辛くて仕方がない。レイチェルは崖から落ち,エリックだけが助かるのだが,なんというか罪悪感でいっぱいだ。
 一方,ロープを切らないでおくこともできる。プレイヤーの決意を試すように何度かロープを切るQTEが出るのだが,我慢しきればアメリカチームの仲間が助けに来てくれる。しかし,こちらのルートではロープが自然に切れてしまい,レイチェルは崖の下へと消えていく。体験版はこの直後に終わるのだが,見捨てたルートを取ったとして,後でレイチェルに再会してしまったらと思うと怖くて仕方がない。

ロープを切ると,レイチェルは落下してしまう。生死は不明だ


ロープを切らずに耐えると,ニックが助けに来てくれた。しかし,結局ロープは自然に切れてしまい,レイチェルは崖の下に消える


 ベータ版を一通りプレイした感想としては「最も恐ろしかったのは,翼を持つ怪物ではなく人間なのではないか」ということだった。地下の遺跡に迷い込んだ人々に生じていく不和や追いつめられたエリックに提示される「レイチェルを見捨ててロープを切る」という選択など,これからも彼らに厳しい選択が迫られるシチュエーションが起きることは想像に難くない。先の展開が恐ろしくも楽しみに感じられたベータ版だった。
 マルチプレイモードでは,複数プレイヤーがそれぞれのキャラクターを受け持つようなプレイもできるので,製品版では友達と役割を決めてプレイしてみるのも面白いかもしれない。




コメントを投稿する

関連トピック

新商人ノーニャは全体攻撃&バフが得意。必殺技ゲージを増加させる初の効果も!【電撃オクトラ日記#372】
電撃オンライン / 10分前
液晶ゲーム「鬼滅の刃 剣士の道」1月29日発売。“刀スティック”で鬼と戦い,劇中の物語を追体験できる
4Gamer.net / 29分前
Switch用縦スクロールSTG「ツクールシリーズ サンダーストライカー」が本日配信に。架空の携帯ゲーム機“GAME BUDDY”シリーズ第4弾
4Gamer.net / 29分前
「天獄ストラグル -strayside-」の公式サイトが本日オープン。キャラクタープロフィールや世界観情報が公開に
4Gamer.net / 29分前
「百年王国」の発売日が2月3日に決定し,Switch版の予約受付がスタート。ゲーム本編とDLCがセットになったバンドル情報も明らかに
4Gamer.net / 29分前