ゲームミックス(GameMix)とは
いま話題の最新ゲーム情報をいち早くお届けるする、ゲームニュース総合配信サイト。
国内から国外、PCゲームからスマホゲームまで幅広いジャンルから多数のメディア様の情報をご用意!
TOP その他ゲーム 最高の人生の見つけ方

【電撃清アター】『最高の人生の見つけ方』余命6カ月のおじさん2人が、人生の最期に見つけたものは?

 皆さんこんにちは! 声優の清水彩香です。

 皆さんは「こんなことやってみたい!」っていうことありますか? こんな所に行ってみたい、こんなことを勉強してみたい、こんなものを食べてみたいなど、知らない世界を見たり、体験したりするのってワクワクしますよね。

 ちなみに私がいま一番チャレンジしたいのはハンググライダー! 大空を悠々と鳥のように飛べたら気持ちいいだろうなぁって憧れます。でもそう思い始めて早数年……いつでも出来ると思うとなかなか実行しないことってきっとあるあるのはず……!



▲美味しいもの食べてる時も最高の瞬間ですよね!

 今回ご紹介する映画は人生の終わりを前にそんなやりたいことを全力で楽しむ二人の主人公のお話です。やりたいことは先延ばしにしないで、いまチャレンジしなきゃ! そう思わせてくれる作品です。

 日本では吉永小百合さん、天海祐希さん主演でリメイクされ、先日公開されました。もう観たよって方もいらっしゃるかな? 私も鑑賞したのですが、とてもいい作品でした。でももしまだ本家を観たことがないって方はぜひそちらもご覧いただきたい! ということで今回の映画はこちら。

『最高の人生の見つけ方』ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン、ハリウッドを代表する名優2人を主演に描く、ハートフルストーリー!

 仕事に生きる大富豪エドワードと、家族のために地道に生きてきたカーターは入院先で相部屋になります。生き方も考え方も性格もまるで正反対の2人。お互いへの印象は決していいものではありませんでしたが、闘病する中で徐々に心を通わせていきます。そんな時、余命が共に6カ月ということが判明。2人は“やりたいことリスト”を手に、残りの人生を目一杯楽しむことを決意し、病院を飛び出すのでした。

 監督は不朽の名作『スタンド・バイ・ミー』や『ミザリー』を世に送り出した名匠ロブ・ライナー。“人間をあるがままにとらえること”を信条としている彼、今作でも良質な人間ドラマを見せてくれています。

 “スカイダイビングをする”、“サファリへ行く”、“タトゥーを入れる”、ひとつひとつやりたいことを達成しながら、老いた2人が少年のように無邪気に目を輝かせて笑う姿に、気づけばこちらまで笑顔になっちゃう! 私が特に好きなシーンは“憧れの車を運転する”を実行したところ。それまでは真面目だったカーターがガラリと変貌し、激しく車を操る様がかっこいいんです! 2人のカーチェイスはなんだかいたずら好きの子供たちが遊んでいるようで、本当に微笑ましいんですよね。

 余命6カ月という決していい状況ではないにも関わらず、物語に漂うのは悲壮感ではなく、温かい空気なんです。それを作り出しているのはなんといっても名優2人の演技があってこそ!

名優の演技が生み出す空気感をたっぷり堪能してほしい

 奔放でわがままで、でもどこか憎めない愛らしいおじいちゃんエドワードを演じているのはジャック・ニコルソン。あの癖のある笑顔がいい! しょうがないなぁと思わずなんでも許したくなる魅力がエドワードにぴったりなんですよね。前回のコラムでもご紹介した『バットマン』ジョーカー役や『カッコーの巣の上で』『イージーライダー』『マーズ・アタック!』など数々の作品に出演しています。

 エドワードとは対照的に真面目で誠実、家族のために人生を捧げてきたカーターを演じるのはモーガン・フリーマン。『ミリオンダラー・ベイビー』『ショーシャンクの空に』『セブン』などを代表作に持つハリウッドを代表する俳優です。その深みのある芝居でカーターを魅せてくれます。あの全開の笑顔と笑い声は嬉しい気持ちになっちゃう! 

 この2人のコンビは本当に最高! さり気ない表情や相槌、言葉のやりとりすべてに何とも言えない魅力があるんです。無言のシーンでもたくさんのものを語りかけてくる。繊細でパワフルでチャーミングなその姿は流石としかいいようがありません。

 コンビと言えばエドワードとショーン・ヘイズ演じる秘書トマスのやり取りも面白い! この秘書がかなりいい味だしてるんです。お互いに対して毒を吐き、いい意味で遠慮がない2人。ウィットに富んだ会話を通じて、なんだかんだ信頼しあっているんだなぁというその空気にクスリと笑えるし、癒されるんですよね。

 家族との関係も見どころの一つ。残り少ない時間を家族と過ごさないでもいいのかというカーターの葛藤や愛情、切ないエドワードの過去などが物語に深みを与えます。もし自分が同じ状況に置かれたらどうするのか……大切な人との向き合い方も考えさせてくれる作品です。

 笑いあり、涙ありの感動作! ぜひご覧になってはいかがでしょうか?

今回の清アター推しアクター

 今回の推しアクターはこの方!

【モーガン・フリーマン】

 ブロードウェイで舞台俳優として活躍したモーガンは1971年から映画にも進出。1987年の『NYストリート・スマート』ではアカデミー賞助演男優賞にもノミネートされます。

 その後『ドライビングMissデイジー』(1989年)や『ショーシャンクの空に』(1994年)に主演。高い評価を受け、人気を不動のものにします。2004年公開の『ミリオンダラー・ベイビー』ではアカデミー賞助演男優賞を受賞し、オスカーを獲得しました。

 モーガンを観たことがない人はいないんじゃないかというほど数々の作品に出演している彼。名脇役としての存在感は計り知れません。本当にモーガンが出ているだけで作品の質が上がる気がするんですよね。その知的で温かみのあるキャラクターは映画界にとっての宝物です。

 11/15には新作『エンド・オブ・ステイツ』の公開も控えていますよ! こちらは『エンド・オブ・ホワイトハウス』『エンド・オブ・キングダム』に続くシリーズ3作目。アクション好きには見逃せない! ぜひ!

 今回の電撃清アターはここまで。次回は11月5日(火)公開予定です。お楽しみに〜!

 さらに大事なお知らせ! 台風19号の上陸に伴い、徳島で開催されるエンタメイベント“マチアソビ”のクライマックスランが10月26~27日に延期となりました。開催を検討していた電撃清アターのトークイベントですが、10月26日(土)の12時30分から、あわぎんホール2階特別展示室にて開催することが決定! コラムでは書ききれないことをたっぷりお話させていただこうと思いますので、マチアソビにいらっしゃる方は、ぜひご参加ください!

 清水彩香
 AIR AGENCY所属の女性声優。
 好きなものは猫。趣味は映画鑑賞、麻雀。
 代表作は『スカーレッドライダーゼクス』麻黄アキラ、『ハイスクール・フリート』若狭麗緒、『Tokyo 7th シスターズ』臼田スミレなど。

【告知】
 TVアニメ『戦×恋(ヴァルラヴ)』に早乙女三沙役での出演が決定! AT-X、TOKYO MX、サンテレビ、BS11にて好評放送中です。

コメントを投稿する

最新記事

ゲームでもダクネスの攻撃は当たらない!? 『このすば』初のスマホRPG『このファン』をレビュー
電撃オンライン / 8分前
『無双OROCHI3 Ultimate』遊べる要素がすべてつまった新PV公開
電撃オンライン / 8分前
『ヴァルキリーアナトミア』コラボキャラとしてベヨネッタが期間限定参戦!
電撃オンライン / 8分前
『ヒプステ』開幕! 初日を迎えた山田一郎役・高野洸さん、碧棺左馬刻役・阿部顕嵐さんらのコメントが到着
電撃オンライン / 8分前
小林幸子さんが『ポケットにファンタジー』をセルフカバー。懐かしさに涙腺崩壊
電撃オンライン / 8分前